これはシミ?肝斑?自分で判断できないときは?

   

肝斑と普通のシミって治療法が違うんですよね?

美咲

そうね。そのシミや肝斑に適した治療をするのが一番効果が期待できるものね。

真由美

肝斑か普通のシミかわからないんですけど、それでも治療を受けることって出来ますか?

美咲

はい。当クリニックではさまざまな種類のシミやそばかす、あざ、肝斑などの治療を行っています。
シミを改善するためには、それぞれの症状に合わせて適切な治療をする必要があります。例えば、治療方法を間違えるとシミの色が濃くなってしまい逆効果になることもあります。当クリニックでは専門の医師が症状を診断し、適切な治療・施術をご提案します。
日光性のシミであれば、「レーザー治療」や「フォトRFプロ」といった施術が効果的です。「フォトRFプロ」は、“光エネルギー”と“高周波エネルギー”の相乗効果で皮膚の表面にも深いところにも作用する美肌治療機器です。また「ケミカルピーリング」や「イオン導入」により肌の状態を整えることもシミの改善に効果があります。
一方、肝斑の場合は医療用の「ハイドロキノン」という外用薬や“トラネキサム酸”の内服薬が高い効果を発揮します。こちらの内服薬は健康保険が適用されます。また“トラネキサム酸”のパックには、色素の沈着を抑制する効果を期待できます。

ドクター

関連記事

  1. faq-5

    間違えるとせっかくの治療が逆効果に!?シミの治療で気を付けるべきこと!

  2. faq-10

    夏のお肌トラブル!その対策法とは!?

  3. faq-13

    気になる!しわの治療のダウンタイム!

  4. 顔以外のシミって治療できるの?

  5. faq-6

    気になる!大きくて濃いシミ…綺麗に消せるの?

  6. そばかすの治療ってすぐに効果があるの?